FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題の数で決まるもの。

  • (ワールドカップに)出るからには優勝しか狙ってない

  • おれは大きな将来しか見てない

  • 何で他人が俺の進む道を決めんねん、自分の道は、自分が決める

  • 出る杭は打たれるっていうけど、出すぎた杭は打たれないんや

  • 墓穴掘っても掘りぬけて、突き抜けたなら俺の勝ち

  • 日本人初とか興味ない、僕が目指しているところは遥か上なんで


 度々その言動が一人歩きして批判される事も多い本田圭佑選手。

 しかし、これまでその発言に見合うだけの結果を出し有言実行を貫くことで、そういった批判さえ糧としているその姿にものすごい憧れます。
 まさか、ACミランの10番日本人がなるなんて、私が生きてる間に見られるとは思ってませんでした。



 先日の特集番組で本田選手は、

「次から次へと課題が見つかる。きっと俺は世界一課題の多いサッカー選手だと思う。」
「ただ、課題が多いという事はそれだけ伸びしろもあるということ。」

といったニュアンスの発言をしていました。







本田選手イラスト2012

※2年前に描いたイラストなのでユニフォームとか色々違います(´ヘ`;)
※似顔絵掲載に関しては事前にご許可頂いております




 基本がネガティブなつちのこからするとこれは驚くべき発想です。

 自分のネガティブな要素を目を背けず見据え、それを逆に"伸びしろ"と考え克服のために必要な事をする
これ、実際に”伸びしろ”として結果を出すのはとてつもなくしんどい事です。

 分かりきった事ですが、必要なのはいつ終わるとも分からない気が遠くなるような長い長い努力なのですから。
 本田選手は今までその”伸びしろ”を信じ、実際に"伸びてきている"ことがスゴイ!

 一見生意気で傲慢にしか映らない本田選手の言動も、伸びるためにした努力という土台と、言ったからには実現するという覚悟の表れと考えると、私にとってはその一言一言が頼もしく感じてしまうのです(^―^)


 明日には日本代表のワールドカップが始まります。
 日本代表と本田選手”伸びしろ”を信じて応援したいと思っております!!




そして、課題山盛りのネガティブなつちのこも自分の”伸びしろ”を少し信じてみようと思っておりますo( ^_^ )o



 ではまた次回(  ´Д`)ノ





スポンサーサイト

白玉と、気球と、祭りのその後に・・・

またもやお久しぶりのつちのこですm(_ _)m



それはもう20と数年前。小学校の家庭科実習で作った『白玉団子』を初めて食べた時の感動


なぜかそれをフッと思い出し、「どうせなら!」ってことでG.W.を利用して自分で作ってみました(^―^)

グラニュー糖と水を煮ただけのシロップと、きな粉(と砂糖を混ぜたもの)も用意して美味しく頂きました

団子01a


話は変わって先日、TV放送されていた『塔の上のラプンツェル』というディズニーの3Dアニメ映画を嫁さんと二人で観ました。

このお話の中で、大量の紙灯籠を気球のように空へ飛ばす場面が出てきます。

Wikipedia-紙気球01a

(出典:wikipedia / File:Yi peng sky lantern festival San Sai Thailand.jpg)



嫁さんはそれを見て「わぁ~。きれ~い(*´v`*)」と最初は目をキラキラさせていました。
しかし、つちのこも嫁も、もう30歳をとうに越えた身

見ているうちに、

嫁 「でもあれ、後片付け大変そう~」

私 「川とか屋根にも落ちるだろうし、そうとう面倒だろうねぇ」

などと、夢もへったくれもない現実的な事を言い出すわけです<笑




そして話は戻って白玉団子の話です。
家庭科実習の『白玉団子』の感激には後日談があります。


食べ盛りの小学生男子が、家庭科でチョロっと食べた程度で満足するはずがないのです

その実習を終えてすぐに、つちのこは仲の良い男友達に手当たり次第声をかけ
『白玉団子を心ゆくまで食べる祭り』
を計画したのです。


その週の土曜日(半ドン)、つちのこ家にエプロン持参で集まりも集まったり7人の男子たち

大量に用意してもらった白玉粉にまみれながら、ワイワイと大はしゃぎで白玉団子を作り、
「もう一生分の白玉団子食べたな!!」
と皆で言うぐらい、たらふく白玉を堪能したのでした。

後にも先にも、あんなに大鍋に隙間なく大量の白い玉が浮いている光景見たことありません<笑



白玉を作りながらそういう当時の事を懐かしく思い出していたのですがその時脳裏に浮かんだのが上記の嫁との会話でした。

元気盛りな小学生男子ども
やりたい放題したわけです。
嵐が去った後のように汚れていたであろうキッチンや食卓片付けてくれたのは母でした。

昔は単純に祭りを楽しむ側だったのに、今はもう祭りのその後の片付けの事を考えてしまったり、実際に片付けする側なったんだなぁ~。とか。
そういう後片付け、後始末ずっとずっと父や母がしてくれていた(いる)んだなぁ、とか。



たかが白玉団子ひとつ
そんな事まで思いを馳せていたつちのこなのでありました(´Д`;)


つちのこ-白玉01a



ではまた次回(  ´∀`)ノ





受け入れる・理解しようとすること☆

 お久しぶりですm(_ _)m つちのこです^^


 先日、ある仕事(?)で昔(今も)のつちのこと似たような悩みを持つ少年・少女に関わる機会がありました。
 それと同時に、その子たちを見守る大人の方々とも関わりました。


 その方々の見守り方に私はとても感銘を受けました



 最近特に思うのですが、「受け入れる」「理解しようとする」ってものすごくパワーがいるんですよね(´ヘ`;)

 自分とは違うものは受け入れず他人の考えを理解しようとしなければ考えなくて良いので楽チンです。
 日々生活していく中で、何もかもを受け入れ理解しようとすれば頭がフリーズしてしまいますしね(´Д`;)

 従って、歳をとればとるほど要領良く(?)そういうものを切り捨て、忘れて生きていきがちです。


 かく言うつちのこも、今年色々な出会いがあるまでは、そういうものを必要以上に遮断して生きてきました。

 出来るだけ考えないように。出来るだけ疲れないように。


 しかし、色々学んだ結果として、徐々にですが自分の考え方が変わってきました。

 つちのこ自身、自分で厚く大きくしてしまった殻を破らなければいけない時期が訪れています。
 仕事に関しても、会社自体が今とは違う方向性を模索する時期に差し掛かっています。

 今年一番勉強になったことは、一人では行き詰まってしまうことでも頼れば助けてくれる方達がたくさんいるということです。

 重要なのは自分と違うものを受け入れること、理解しようとすることなんだとつちのこは感じました。


 少し前に、ある方と飲んでいて言われました。

「つちのこは遠慮しすぎだよ! こっちから甘えたくても、つちのこがそうやって気を遣いすぎて僕に頼らないでいると、僕も君に頼りにくいでしょ?
 お互いさまなんだから、もっと甘えられる人には甘えなさい!!その分、その人に何か頼まれた時はつちのこが精一杯出来ることで返そうとすれば良いだけなんだからさ!!」


 心にズッガーン!!!!衝撃が走りました( ̄□ ̄;)!!

 相手が受け入れ・理解しようとする体勢を作ってくれていても、自分自身がそれを受け入れ・理解しようとしていなければ相手は助けようもないのだと気付かされました。




 何がきっかけなのかは分かりません。
 私がそうなった理由も、周りからすれば些細なことだったかもしれません。

 ですが実際に、周りから受け入れられず、理解されなかったことや、自身が受け入れることが出来ず・理解出来なかったことで疲れてしまった少年・少女がいます。
 その子たちが再び動き出す日を、辛抱強く暖かく受け入れ・理解しようと見守る大人の方たちがいます。

今年色々な出会いがあったからこそ、素直に
「そういう人や、そういう場所があるってなんて素敵なんだ!」
と、とても嬉しくなりました☆
 そして、そんな大人の方たちに少しでも近づきたいと思うつちのこなのでした('▽'*)

捨ててきたもの




ではまた次回( ´∀`)ノ

トライ

 こんにちは☆
 夜でもサウナの如く暑い部屋で限界まで扇風機のみで耐える事に、訳の分からない快感を覚え始めたつちのこです(´Д`;)


 最近僕は公私ともにバタバタしていますが、一段落したらトライしてみたい事がたくさんあります☆
 

 まずは、このつちのこキマグレblogを継続することです。

 無駄なところだけ几帳面&完璧主義で、一度つまづくとすぐ諦めてしまう自分が、責任感とか制約を設けずに、気楽に肩肘はらずに何かを続けられるように変わって行くための第一歩としてトライしてみたいと思いますo( ^_^ )o


 次に、自分の披露宴で僕も少しだけ叩いた太鼓です。

 あの迫力ある太鼓を叩かれていた「福太鼓」の皆さんの練習を、嫁と一緒に見学させて頂く予定です☆
 後々、練習に参加したいなぁ~!なんて思っています。


 あと二十代前半にハマっていたビリヤード
 
 僕が昔行っていたビリヤード場にはセミプロ日本大会で優勝したこともある凄い方が先生役としておられました。
 その方に教わりたいがためにほぼ毎日通い詰めていました(^^)

 気付けば、その当時の給料はほぼビリヤードに消え、生まれて初めてローンを組んでまで、マイキュー(球を突く棒のこと)を購入していました(´Д`;)
 
 そのビリヤード場の仲間内での大会で準優勝してみたり、姉妹店の常連さんと試合をしに遠征してみたり、ほんとに楽しい時間を過ごしました☆
 
 1年半ほどそんな生活をしていましたが、仕事が忙しくなってだんだん通う頻度が少なくなり、加えてそのお店が閉店することになってからは、たま~に友だちや嫁と行くぐらいで、折角買ったマイキューも押入れで眠っています(;´∀`)
 最近になって、「またビリヤードしたいなぁ~」なんて気持ちになる出来事があり、どこか静かに出来るところが無いか探してみようと思ってます!!


 
 他にも、一度父に連れられて打ちっぱなしに行った程度ですがゴルフに興味が出て来たり、同世代の方たちともっと飲みに行ってみたいなんて事も思ってたり。
 
 今まで、「興味あるけどちょっと面倒だな」とか「上手く行かなかったらヤダな」とか思ってあえてやらなかったことを、自分改革と、ブログのネタ作り(笑)という意味も込めてトライして行こうと考えております(^o^)


 とりあえずは、今溜まっているやらなければいけない事を済ませたら、手近な所から攻めて、またここで報告させて頂きます( ´∀`)ノ


ビリヤード



 
 
ではまた次回☆

親と子

 こんにちは。つちのこです( ´ロ`)ノ
 
 夏に向けてどんどん暑さが増している今日この頃、皆様体調にはお気を付け下さいね☆
 と、言っている僕が、一番危ないのですが<苦笑
 
 
 さて、唐突に本題です。
 
 僕はよく「親」と「子」という関係について考えてます☆
 
 ここ数年の悩みでもあり、課題でもあります。
 そして最近、そこに変化が出て来ました。

 自分と真反対の大きすぎる父(我が社の社長)の背中に苦しんでみたり。
 僕を一切認めようとせず、否定ばかりする父に苛立ってみたり。
 そんな父の言葉に引きずられ、自分自身が自分を否定していたり。

 母から漏れ聞く、父が影で褒めていたという情報にちょっとだけ嬉しかったり。
 つい最近、人生の大先輩から頂いたアドバイスで、父の呪縛から少し解放されたり。
 僕の結婚式誰よりも幸せそうにはしゃぐ父をみていて、こみ上げるものがあったり。

 ただただ眩しく重かった父という存在が、最近になって徐々に変化してきました。


 いつも感謝しつつも、いつも鬱陶しく感じ、
 誰よりわかり合っているのに、誰よりズレていて、
 言わずとも伝わっているのに、言葉にすると伝わらない。

 
 親と子ってのは、なかなか面倒なものですね<苦笑

 
 でも最近、母や妹や嫁によく言われます。
 「結局のとこ、父とつちのこは良く似とるよ!」
 と。

 意固地で頑固なところ、愛情表現がヘタクソなとこ、実は寂しがり屋なところ、こうと決めたら一直線なところ、そっくりだよ!と(´Д`;)
 あんまり嬉しくないっっ!!<笑


親と子




 
 似ているようで似てなくて、でも結局のとこ似ている。
 だからこそ、お互い誰よりも意識しあうのかもしれませんね。。。

 
 
 ではまた次回( ´ロ`)ノ
プロフィール

アルファ企画・つちのこ

Author:アルファ企画・つちのこ
備後・福山の隅っこ神辺町にある刺繍の会社、(有)アルファ企画☆
超個性的な代表・広中登志治を筆頭に個性的な面々が"お客様と一緒に笑顔になる"をモットーに頑張っておりますo( ^_^ )o
その(有)アルファ企画でデザイナー修業中の"つちのこ"がキマグレにのんびりと書き綴るブログです。 自分で描いた絵と川柳を売りにしていこうかと思っておりますo( ^_^ )o

よろしくおねがいします☆

※なお当blog内の絵や写真に関しては、とくに記載がない限り、著作・所有権は"つちのこ"が有しております。
無断での使用・加工編集、配布はおやめくださいm(_ _)m



(有)アルファ企画

〒720-2104
広島県福山市神辺町道上2635
Tel:084-963-3150
Fax:084-963-8330
Mail:alpha_em@d4.dion.ne.jp
URL:http://www.alphajp.co.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(有)アルファ企画 つちのこ
(有)アルファ企画のつぶやき
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。